「私のキャリアアップ」インタビュー

資格取得後に仕事がさらに充実。
これからは管理職として次のステージへ

賃貸管理/担当課長

2004年入社 新卒採用

私は入社して以来、ずっと賃貸管理本部に所属して今年で16年目になりました。物件の管理業務をメインに営業担当のサポート業務や管理物件表や契約書の作成、土地オーナー様やテナント様との間の契約書に不備がないかのチェック、支払いの伝票処理といった事務仕事が主な業務内容です。

専門用語ばかりが飛び交う世界だったので、入社したころはとにかく指示されたことをこなすだけで精一杯でした。それでも経験を重ねて宅地建物取引士の資格を取得した頃には仕事の内容が理解できるようになり、自信を持って業務に取り組めるようになりました。こうした資格の取得をサポートする体制が会社にあるので、業務への理解を深めるという意味でもとてもありがたいことだと感じます。後輩たちも会社に入ってから資格を取得するケースが増えていますね。また、産休や育休後の復職もスムーズで、ライフスタイルにあわせて働ける会社だと思います。

私自身、管理職に就いたのが2019年4月とまだ日も浅いですが、今後は女性管理職の一人として後輩たちのお手本になれるような存在になりたいと思っています。そしてどんな人にとっても働きやすい職場にしていきたいです。

その他関連コンテンツ