不動産ソリューション

Question遊休地を活用したい。

Answerオーナー様のご要望をじっくりとお聞きし、
地域のマーケットニーズを分析の上、ご所有不動産の有効活用を提案する
大和情報サービスの「不動産ソリューション」をご利用ください。

日本全国の各地域に密着した営業体制を築く大和情報サービスは、オーナー様のご要望はもとより、その地域の真のニーズや環境変化に合わせて、ご所有不動産に最も適した「不動産ソリューション」をご提案いたします。

「不動産ソリューション」の強み

全国24ヶ所の事業所ネットワークによる多大な情報力と多彩なノウハウで、
オーナー様が抱える様々な課題に対し、幅広いソリューションをご用意しております。

図解

「不動産ソリューション」
事業スキーム例

「サブリース事業を長年手がけてきた」大和情報サービスならではの安心&確実な土地の有効活用。
オーナー様のお悩みを解決する最適な「解」へと導く、あらゆるケースに対応した事業スキームをご提案いたします。

ご提案事業スキーム例1「サブリース」方式

サブリース方式
節税対策として償却資産を持ちたい。
相続対策を考えたい。
土地の有効活用をしたい。
管理の手間を削減したい。

上記の様なニーズをお持ちのオーナー様へ

「サブリース」方式 詳細

オーナー様の建物を丸ごと大和情報サービスにて長期間借受けます。

サブリース方式

市場動向によって収益が左右される賃貸事業。その不安とリスクを取り除き、安心と安定した収益をお届けする事業スキームです。オーナー様がテナント企業様の希望する建物を建築し、それを大和情報サービスが一括して借り上げ、管理・運営の一切の業務を責任を持って履行します。万一、テナント様が撤退したり、空室が発生した場合でも大和情報サービスが責任を持って対応します。オーナー様が大型の土地を所有し、複数のテナント様とご契約する場合に特に威力を発揮します。

特徴

複数のテナント様との契約を一本化でき、煩雑な契約管理が不要となります。
テナント様の入れ替えも大和情報サービスにて対応します。
長期にわたる安定収入が見込めます。
地域のニーズに合った利便性の高い施設により、資産価値が向上、地域社会へ貢献できます。
安定利回りを確保したい投資不動産購入時に、ご要請いただく投資家様が増えます。

ご提案事業スキーム例2「事業用定期借地」方式

事業用定期借地方式
土地を手放したくないが、借入もできない。
現在使う予定がない土地を持っている。
資金を使わずに土地活用をしたい。

上記の様なニーズをお持ちのオーナー様へ

「事業用定期借地」方式 詳細

オーナー様の土地を大和情報サービスが賃借し、さらに大和情報サービスで事業用建物を建築します。

事業用定期借地方式

大和情報サービスがオーナー様と期限付の土地賃貸借契約を、テナント企業様とは期限付の建物賃貸借契約を結び、テナント企業様のご希望の建物を建築します。契約満了後は、大和情報サービスが責任を持って土地をオーナー様に返還します。

特徴

複数の地主様との共同事業による土地活用が可能です。
長期にわたる安定収入が見込めます。
原則、自己資金なしで土地活用が可能です。
事業期間終了後は更地にして、土地を返還いたします。

ご提案事業スキーム例3「区分サブリース」方式

区分サブリース方式
本業に専念したい。
現在空いている区画を有効活用したい。
土地活用でマンションを建てたが、
低層階に店舗を誘致しなければならない。

上記の様なニーズをお持ちのオーナー様へ

「区分サブリース」方式 詳細

オーナー様の建物の一部を大和情報サービスにて長期間借受けます。

区分サブリース方式

オーナー様ご所有の事業用不動産の建物において、余剰となっているフロアや複数のテナント区画を大和情報サービスがまとめて借り上げ、管理・運営の一切の業務を責任を持って履行します。万一、テナント様が撤退したり、空室が発生した場合でも大和情報サービスが責任を持って対応します。オーナー様が複合用途の建物を所有し、活用しきれていない余剰スペースや空室となっている店舗用区画がある場合に威力を発揮します。

特徴

建物のワンフロアから対応が可能です。
店舗付マンション等の複合用途建物の店舗部分の安定収入確保に最適です。

Case Study

Service

お問い合わせはお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ

03-5214-2937

受付時間 : 10:00~17:00
(土日祝日年末年始除く)

Webフォームでのお問い合わせ

お問い合わせのご案内はこちら