事例紹介

img【事業用定期借地】土地の有効活用による賃貸収入

敷地面積 99.17㎡(30坪)
延床面積 100.32㎡(30.35坪)
建物概要 鉄骨造 地上2階建
建物用途 物販店舗兼ショールーム
テナント業種 ブランドショップ

プロジェクトの背景

お客様はご自宅として居住していましたが、東京都内中心部の商業店舗集積エリアに位置するため、土日を中心に歩行者の往来が激しく、居住環境として好ましくないため、転居を考えていました。
転居費用については、「土地の売却ではなく、土地の有効活用による賃料収入を返済原資とする方法」を検討しましたが、転居費負担もあるので、土地活用に費用負担をしたくないとの思いでした。

ソリューション(課題解決)のポイント

● 自己資金不要の「事業用定期借地」による土地活用を実施。
● 大和情報サービスによるマーケット分析により、当立地に相応しいMD計画を策定。
● 大和情報サービスが運営する「沖縄アウトレットモールあしびなー」での「ブランドショップ」取引を活かした、リーシング力を発揮し、上位ブランドショップの出店を実現。

ソリューションメニュー導入後の成果

お客様は、自己資金なしで収益性の高い土地活用をスタート。賃料収入は、転居費用(土地購入・建物新築)の返済原資に充てることができ、ローン負担の軽減が実現できました。
また、御祖父様から受け継いだ土地を売却することなく、地域に溶け込んだ土地活用を実現することができました。

Other Case Study

Service

お問い合わせはお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ

03-5214-2937

受付時間 : 10:00~17:00
(土日祝日年末年始除く)

Webフォームでのお問い合わせ

お問い合わせのご案内はこちら