事例紹介

img【建物サブリース】駅前施設のサブリース

敷地面積 750㎡(226坪)
延床面積 2,000㎡(605坪)
建物概要 鉄骨造 地上4階建
建物用途 テナントビル(MD:駅前利便施設)
テナント業種 診療所、調剤薬局、保育園、学習塾

プロジェクトの背景

以前は、店舗として営業をしていましたが、既存店舗の整理を進める過程において、当該店舗を閉店し、建物を解体した上で、コインパーキングとして暫定的な土地活用を続けていました。
税理士からは、相続対策として新たな建物を新築し貸し付ける「建物賃貸事業」を薦められていましたが、当該敷地が商店街に面している賑やかな立地で、賃貸住宅には向かないと判断。
当該敷地に適正な建物はテナントビルであると考えていましたが、テナント誘致やテナント入替、ビルのメンテナンス等は手間がかかるため、当初はテナントビルによる土地活用に消極的でした。

ソリューション(課題解決)のポイント

● テナントビルを1棟丸ごと大和情報サービスが借り上げ、サブリースを実施。
● さらに、ビルメンテナンス(施設管理)も大和情報サービスが受託。
● MDを駅前利便施設とし、「サービス業種の集積する駅前ビル」とすることで、他業種(飲食業)で見られる
 売上不振による退店リスクを極力低減した企画を策定。

ソリューションメニュー導入後の成果

コインパーキング時代と比べ、収益性が向上。
さらに、貸家建付地評価となり将来の相続時の評価減を受けられ、資産を圧縮することができました。
また、ビルメンテナンスも大和情報サービスが受託することにより、ビルの運営管理に関する様々な相談の窓口を一本化、大和情報サービスによるワンストップソリューションを提供できる様になりました。

Other Case Study

Service

お問い合わせはお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ

03-5214-2937

受付時間 : 10:00~17:00
(土日祝日年末年始除く)

Webフォームでのお問い合わせ

お問い合わせのご案内はこちら